祭り

祭り

祭りは伝統と文化に触れる絶好の機会です。

グラナダのセマナ・サンタ(聖週間)は、国内の観光ハイライトの一つに数えられます。 十字架の日(5月3日)には、市内の主な広場が花の十字架で飾られます。 聖体祭には街中が賑わいます。 1月2日は、カトリック帝国によってグラナダが再征服された日です。 9月の最終日曜日には、首都グラナダの守護聖人であるビルヘン・デ・ラス・アングスティアスの行列が秋の果実を売る伝統的な売店の周辺をねり歩きます。

県内の主要市町村で祝われる聖週間の他に、次のような伝統に根ざした祭りがあります。 それぞれ、人出の多さや奇祭として知られています:

  • Cascamorras (グアディスおよびバサ)
  • 熱のクエバスデルカンポの絵画パフォーマンス
  • セントアンソニーの子豚(トルビソコン)
  • 8月に祝うベルチュレスのクリスマス
  • 聖人の窃盗 (カニレス)
  • アルハマ・デ・グラナダの祭り
  • アルキフェの El palo
  • サンファン・デ・ランハロンの祭典
  • フェレイローラの El entierro de la zorra
  • ベンサールの銃兵
  • ムーア人とキリスト教徒 (バロール、トレベレス、ベレス・デ・ベナウアディージャ)
  • El Cristo del Pano の巡礼 (モクリン)
  • ワインの泉 (カディアル)
  • Las animas の祭典(ドンファドリケ村)
  • Las Santas の巡礼(ウエスカルおよびドンファドリケ村)


Login

Registro | Contraseña perdida?